楽天モーションウィジェットの威力

楽天アフィリエイトは、物販アフィリエイトです。
収益を上げる手段として、個々の商品を紹介するかクリックして貰いクッキーが有効な期間に買い物をしてもらうかの2通りになります。

個々の商品を紹介するには、手間がかかります。
また商品のレビューだけのサイトでアクセスを集めるのは難しいです。

そこで、楽天アフィリエイトをする場合は、たくさんクリックしてもらいクッキーが有効な期間に買い物をしてもらう方法にします。
TOPページでも紹介した様に楽天アフィリエイトのクッキーは、1ヶ月有効です。
つまり、サイトに設置した楽天アフィリエイトの広告をクリックした人が、1ヶ月以内に楽天で買い物をしたら収益になります。

たくさんクリックしてもらうには、どうするか?
ズバリ サイトのアクセスをUPさせると言いたい所ですがそれでは、当たり前過ぎますよね。
もちろんサイトのアクセスUPも大事なことなんですが、サイトにアクセスしてきた人が興味を持ちそうな広告が設置出来ていなければ、クリックされません。
例えば、ラーメンの食べ歩きというブログにレンタルサーバーの広告を載せても興味を持って見てくれる人は、ほとんどいません。

サイトにアクセスしてきた人が興味を持ちそうな広告を設置するには
先程例に挙げたラーメンの食べ歩きのブログの場合、思いつくのは









だいたいこんな広告でしょうか。ラーメンに関係有りそうな物を集めただけですが。
ラーメンのサイトですから、ラーメンが好きな人もしくは、これから食べに行くラーメン屋を決めようとしている人がブログを見に来てくれていると考えられます。
自力で予想できるのはこのへんぐらいまでで、ブログを見てくてた人がラーメン以外にどんな事に興味を持っているかまでは分かりません。

しかし楽天アフィリエイトには、ブログを見てくてた人がラーメン以外にどんな事に興味を持っているか分かってしまう(楽天の商品を閲覧した事がある人のみ)すごい広告が用意されています。
それが、楽天モーションウィジェットです。

楽天モーションウィジェットの仕組み
楽天の商品をクリックした履歴が閲覧者のPCにクッキーとして保存されます。
クッキーを保持しているブラウザ(IEとかChromeなど)で、楽天モーションウィジェットが設置されているサイトを閲覧するとクリックした商品とその関連商品が表示されます。



楽天モーションウィジェットのデメリット
仕組みを知らない人が見ると驚くかも知れません。
「何でこのサイトに自分が欲しい物ばかり表示されているんだ」と思うことでしょう。
「もしかして、私の個人情報漏れてる?」と不安になる人もいるかも知れません。
そして、買うつもりがなくてもクリックしてしまいます。
もちろん商品そのものに興味があってクリックする人がほとんどですが。

会社や家族でPCを共用している人は、特に注意が必要です。
自分や家族が楽天でクリックしたものが、楽天モーションウィジェットを設置してあるサイトに表示されてしまいます。
子供と一緒にネットサーフィンしていたら、サイトに設置してある楽天モーションウィジェットにセクシーな写真集(以前、楽天で写真集をクリックした履歴が残って)が大量に表示されるということもあり得ます。
アフィリエイターにとっては便利な広告素材ですが、一般のユーザーからすると迷惑な広告にもなり得ますので、程々に設置した方が良さそうです。

2013年02月18日

posted by adharu at 16:18 | Comment(0) | 楽天アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。