Google Adsense グーグルアドセンスの審査になかなか通らない人への助け舟

年々厳しくなっていく審査、何度も挑戦して挫折した人も多いのでは無いでしょうか
そこで、どうしたら審査に通るかを以下にまとめました。
また、これから挑戦しようと思っている方も参考にしてみてください。
*ただし、審査合格を100%保証するものではありません。

アドセンス.gif


審査用のブログを新たに作る
一度審査に通らなかったブログやサイトは、修正をして再度申請しても通り辛くなります。
アドセンスは、審査に通れば審査に出したサイト以外にも広告を貼ることができます。
広告を貼りたいサイト(アドセンスの規約に違反していないサイト)が審査に落ちてしまった場合は、新たに審査用のブログを作り審査に合格してアカウントを取得してから、本来広告を貼ろうと思っていたサイトに広告を貼れば良いです。

捨てアド(使い捨てのメールアドレス)を作ってブログのプロフィールや連絡先の欄に記載する
信頼性のあるブログであるということをアピールする為にも名前(ニックネームで良い)とメールアドレスをプロフィールや連絡先の欄に記載する。
メールアドレスは、捨てアドで良いので有効なメールアドレスを記載してください。
*捨てアド Gmailやyahooメールなどのフリーメルアドレスを取得してください。

1日2記事ずつ10日間かけて20記事書く
コンテンツが不足していると審査に通りません。
自分の文章で50文字程度の記事を1日2記事ずつ10日間かけて20記事程度書くいてください。
コピペや意味のない言葉の羅列などはダメです。
また著作権を侵害する様な文章や画像もダメです。

Googleでは、ドメイン年齢を把握しています。
1日でブログを立ち上げて、20記事投稿して投稿日時を過去にして10日間運営している様に見せかけても1日しか運営してない事はバレています。

被リンクを受ける
被リンクとは、自分のサイトへのリンクが他のサイトに貼られている状態を意味します。
被リンクを受けることによりサイトの評価が上がります。
被リンクは、最低2つは欲しい所です。
自分の他のサイトからリンクしたり、知人に頼んでリンクしてもらっても良いのですが
ブログ村 ブログランキングなどに登録すれば被リンクになるので、それでもいいです。

広告を全て外す
Googleでは、グーグルアドセンスと他の広告を一緒に貼ることを嫌っている様です。
他の広告と一緒に貼ってはいけない訳ではないのですが、審査の前には必ず全て外して置きましょう。

審査に応募
審査に出す前に、もう一度上記の内容が満たされているか確認してください。
更に
リンク先に不適切なサイトがないか、またリンク切れになってないか確認する
ブログのコメントに不適切言葉や不適切なサイトのリンクが貼られてない無いか確認する

確認をして問題なければ審査に出してください。

審査に応募してからは、最低でも1日1記事更新する
更新することによって、サイトがしっかり運用されていることがアピールできるので放置しないで毎日更新してください。
ブログのコメントに不適切言葉や不適切なサイトのリンクが貼られてない無いかも毎日チェックして見つけたらすぐに削除してください。

めでたく審査合格
審査合格したら、利用規約をしっかり読んで禁止されていることは絶対にしない様にしてください。
「他のサイトでも、やってるから大丈夫だろう」というのが一番危ないです。
違反が見つかれば、最悪一発でアカウントが停止されます。
せっかく苦労して審査に通ったのですからアカウント停止だけは避けたい所です。
 

2013年02月11日

posted by adharu at 17:25 | Comment(2) | Google Adsense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問ですが。
審査用のブログをつくり、審査通過した後に、そのブログを閉じて、同じ記事を本ブログに移設するようなことをした場合、コピペとみなされアドセンスが取り消しになりようなことはありますか?
Posted by そら at 2013年05月01日 10:14
審査用のブログは閉鎖しないで下さい。
審査に通過したら審査用のブログにアドセンスを貼って、月1回でいいので更新してください。

審査用のブログは、オリジナルで作ったほうが良いでしょう。
ネタが無かったら、映画の感想(ネタバレしない程度に)とかTV番組の感想(芸能人の誹謗中傷はダメ)でもいいですよ。
それなりにPVも稼げますし。


Posted by 管理人 at 2013年05月06日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。